天体memo

天体撮影のちょいメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

M8(干潟星雲)、M20(三裂星雲)、M21(散開星団)

今までIR改造をしたカメラを持っていなかったので赤い星雲は避けていたのですが、先日購入したSEO-COOLED60DはIR改造されているので早速赤いものを撮影してみました。正直、ホントに赤外線フィルタって外してあるのかな。。と半信半疑だったのですがちゃんと外してあるようで。



M8(干潟星雲)、M20(三裂星雲)、M21(散開星団)
 画像下の大きな赤い星雲がM8(干潟星雲)
 画像上の赤・青の星雲がM20(三裂星雲)
 その斜め左上にある星団がM21(散開星団)


M8(Lagoon nebula), M20(Trifid Nebula), M21
CANON EOS 60D(SEO-COOLED60D)(IR custom)
BORG BORG60ED / Reducer 0.85xDG [7885]
QHY QHY5L-IIM / Pencil Borg 25(BK) [6024] / PHD Guiding / Lenovo ThinkPad Edge11 0328-RZ8
Unitec SWAT-200
ISO1600 / 300s x19 / dark x3 / flat x5 / StellaImage7
Isumi-City, Chiba-ken, Japan
Apr. 27 2014 1:15 a.m. to 3:21 a.m. JST



撮影したエリアはこの赤枠部分。
線で結んだ、いて座の正面、天の川銀河の中心部。


CANON EOS Kiss X5 + EF-S18-55IS2(Kit Lens)
ISO3200 / 30s x1
Isumi-City, Chiba-ken, Japan
Apr. 27 2014 1:50 a.m. JST



今日は天の川もAM1:00頃から撮影チャンスだったのですが、撮影し始めて30分もたたない内にレンズ結露。。。orz
SEO-COOLED60Dを買ったおかげでフリーになったKiss X5で撮影してたのですが結露対策を何もしてませんでした。
またヒーター買わなきゃ。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2014/04/28(月) 01:14:11|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷却カメラ SEO-COOLED60D

今年の夏に向けて、正月明けに購入した SEO-COOLED60D がやっと手元に来ました。1/6に予約、4/5に受領なのでちょうど3ヶ月でした。



背面が怪しすぎる。。職場仲間からは変態カメラと言われていますw



この趣味をはじめて購入した単品ではダントツで最高額の買い物だっただけに躊躇していましたが、私が三基光学館に問い合わせた段階ですでに予約生産台数の残りがあと3、4台、そして改造に使われている60Dの生産終了が間近かつ消費税増税前、さらに友達の「冷却CCDカメラ買っちゃったw」に背中を押されて買ってしまいました。。。



夏はノイズが酷いとは聞いていますが、昨年夏はまだオルゴール赤道儀を使って星野写真を撮っていたくらいで、長時間露光とは無縁の世界。今年の夏に「買ってよかった!」と思えることを願ってます。












あ、あとすぐ壊れたりしないでほしいな。。。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

  1. 2014/04/10(木) 22:29:10|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。