天体memo

天体撮影のちょいメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NGC7000 北アメリカ星雲

金曜夜、仕事が終わってからという強行工程で富士山須走口へ行って来ました。

到着したのは23時頃、月が上がってくるのは1:30頃だったのでとにかく時間が無い。大急ぎで準備して構図の微調整もままならないままの撮影開始でしたがそれなりに写ってて安心しました。欲を言えばもう少し構図を下にしたかった。さらに欲を言えばペリカン星雲も入れた構図にしたかったですね。


NGC7000 North America Nebula
CANON EOS 60D(SEO-COOLED60D ,IR custom) / BORG BORG60ED + Reducer 0.85xDG [7885] /QHY QHY5L-IIM + Kowa LM75JC /Unitec SWAT-200 /Lenovo ThinkPad Edge11 0328-RZ8 + BackyardEOS + PHD Guiding2 /ISO3200, 180s x25 ,dark x8, flat x43 ,StellaImage7 / Subashiri, Mt.Fuji, Japan /May. 23 2014 0:33 a.m. to 1:42 a.m. JST



準備中、極軸望遠鏡の水準器が外れるという思わぬトラブルが発生しました。
赤道儀SWAT200に取り付けているのはビクセンの極軸望遠鏡なのですが、この水準器、指で押すと外れて奥に落ちてしまいます。押すと言っても、回すときに指が当たっていた程度なんですけどね。翌日KYOEIさんに修理依頼しましたが、ビクセン曰く、外れるのは仕様だそうでw 今後は極軸望遠鏡の日時を合わせる時に水準器に指が当たらないように注意しなければですね。

そんなわけで露光時間は5分ではなく3分で撮影してみましたがなんとかなりました。よかったよかった。

2:30の撤収前には気温は-2.5℃、やや結露していた水滴は凍っていました。5月末とはいえ標高2000mは極寒なので真冬装備必須です。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/05/26(月) 00:17:36|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M16(わし星雲)、M17(オメガ星雲)


「今日快晴だなあ」
「快晴だねえ」
「いっちゃいますかw」

ということで、月が出ているのもお構いなく、金曜に仕事が終わってから物好き二人で撮影に行って来ました。


前回のM17同様に、今回はM16だけで撮影しようと思ってたのですが、1枚に納まりそうだったのでチャレンジしてみたところ見事に納まりました。

M16(Eagle Nebula),M17(Omega Nebula)
CANON EOS 60D(SEO-COOLED60D ,IR custom) /BORG BORG60ED /Reducer 0.85xDG [7885] /QHY QHY5L-IIM /Pencil Borg 25(BK) [6024] /PHD Guiding2 /Lenovo ThinkPad Edge11 0328-RZ8 /Unitec SWAT-200
ISO1600 /300s x10 /dark x5 /flat x40 /StellaImage7 /
Isumi-City, Chiba-ken, Japan /May. 10 2014 2:24 a.m. to 3:11 a.m. JST

月没は1:40頃だったのですが、撮影位置の調整に時間がかかって撮影開始が遅れたため、天文薄明まであまり枚数は稼げませんでしたがなかなか綺麗に写ったと思います。

最近はもう3時過ぎには天文薄明開始なんですね。夏になったら撮影時間はどこまで短くなるんだろうと調べてみたところ、千葉市の天体薄明は6/16の20:45:25~02:34:59が最短でした。







撮影エリア
実際には斜めに撮影してるので大雑把にですが。





月が沈むのを待つ間、アンタレス付近を撮影してみましたがぜんぜんダメダメでした。北アメリカ星雲にしとけばよかった!

ISO1600で5分だと白飛びしちゃうので、2分x33枚で撮影。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/11(日) 21:25:38|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

M13(ヘルクレス座大球状星団)

金曜の夜に続き連日の撮影で、翌日は富士山へ行って来ました。
結露もほとんどなくからっとしていて、前日びしょびしょになった機材を乾かしに来たような感じになってしまいましたw


まだ雪がかなり残ってます。出発前の下界は25℃で、インナーやダウンは考えられない暑さでしたが、標高2400mのここは到着時にすでに10℃。撮影を終える頃は0.5℃まで下がり、側溝を流れていた雪解け水は凍り付いていました。5月とはいえ、完全真冬装備を持ってきておいて正解でしたね。



今回はM13を撮影しましたが、現像してみると中央部分がどうしても潰れてしまいます。色々調整してみましたが結局潰れたままになってしまいました orz

M13 (Hercules Globular Cluster)
CANON EOS 60D(SEO-COOLED60D ,IR custom) /BORG BORG60ED /Reducer 0.85xDG [7885] /QHY QHY5L-IIM /Pencil Borg 25(BK) [6024] /PHD Guiding /Lenovo ThinkPad Edge11 0328-RZ8 /Unitec SWAT-200
ISO1600 /300s x12 /dark x3 /flat x28 /StellaImage7 /trimming
Gotenba-City, Shizuoka-ken, Japan /May. 3 2014 21:12 p.m. to 23:34 p.m. JST



トリミング無しだとこのサイズ





寒い中、新たに購入したこのコンロが活躍しました。
コンパクトさ重視でこれにしたのですが、側面に書いてある絵の通り、このクッカーの中に全て納まるので非常にコンパクト。


外で食べるカップ麺はおいしいですねw




今回、ぜんぜん違う位置を撮影してたり、星が流れまくって大失敗だった北アメリカ星雲。構図ももう少し右だったな。

没が多すぎて5分x5枚まで減りましたがそれでもかなり色が出ました!



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

  1. 2014/05/09(金) 00:36:42|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M17(オメガ星雲)

ゴールデンウィーク後半が始まるより前、金曜日の夜に仕事が終わってから、友達といつもの荒木根ダムへ行って来ました。
GPVを見ると雲量はやや良好でしたが、現地はもやがかかったような霧。。そして酷い結露。。正直PCなど電気系の機材が壊れるんじゃないかとひやひやしながらの撮影でした。




M17(Omega Nebula)
CANON EOS 60D(SEO-COOLED60D ,IR custom) /BORG BORG60ED /Reducer 0.85xDG [7885] /QHY QHY5L-IIM /Pencil Borg 25(BK) [6024] /PHD Guiding /Lenovo ThinkPad Edge11 0328-RZ8 /Unitec SWAT-200
ISO1600 /300s x25 /dark x3 /flat x47 /StellaImage7 /trimming
Isumi-City, Chiba-ken, Japan /May. 3 2014 1:06 a.m. to 3:18 a.m. JST


撮影エリア



トリミング無しだとこのサイズ



現像してみるとなかなか淡い色が出てこない。ちょっとコツが必要な気がします。

M17オメガ星雲は初挑戦でしたが導入に苦労しました。
時間的にM17が東から上った直後だったため、星がぼやけて目印がよくわからない。
結局、アンタレスから左にある星を探し、へび使い座の連なった星の何番目から下に下がったあたり。。。を何枚か撮影してM16を見つけ、そこからずらしてやっと導入となりました。次回はM16を撮影してみたいですね。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

  1. 2014/05/06(火) 23:35:08|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M104(ソンブレロ銀河)


形が特徴的なところがなんとなく興味をそそり、一度撮ってみたい!と思っていたソンブレロ銀河を先日やっと撮影してきました。


M104(Sombrero Galaxy)
CANON EOS 60D(SEO-COOLED60D ,IR custom) /BORG BORG60ED /Reducer 0.85xDG [7885] /QHY QHY5L-IIM /Pencil Borg 25(BK) [6024] /PHD Guiding /Lenovo ThinkPad Edge11 0328-RZ8 /Unitec SWAT-200
ISO1600 /360s x23 /dark x3 /flat x5 /StellaImage7 /trimming
Isumi-City, Chiba-ken, Japan /Apr. 26 2014 21:27 p.m. to 0:04 a.m. JST



極軸を調整しても、撮影を続けていくと少しずつずれていくのに悩まされながらの撮影でしたが、コンポジットしたらだいぶ目立たなくなりました。


トリミングしなければ、約300mm(BORG60ED +レデューサ)でこのサイズになります。
分かってはいたけど300mm程度じゃやはり小さいですね。






にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
  1. 2014/05/01(木) 00:47:07|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。