天体memo

天体撮影のちょいメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤道儀より上の機材の計量

デジタルクッキングスケールを購入したので赤道儀より上に乗るものの重さを測定してみました。



SWAT-200の搭載可能重量は5kgまでなので、取り付けたときに実際にかかる重量を考えるとちょうど良いくらいですかね。



個々の重さは以下。
足すと2,922gですが、まあ誤差の範囲。





鏡筒。BORG60EDを組み替えたもの。
構成は12/8に書いてたコレで、基本形より後ろはBORG60EDシステムチャートの「⑤ レデューサー0.85xDG[7885]を併用して撮影する場合」で構成。




SWAT-200の上につける自由雲台 (マンフロット コンパクトボール雲台ラピッドコネクトシステム 496RC2)+28mmかさ上げする土台(120H ハイトライポッドアダプター)



鏡筒バンド(TB-60)+トッププレート(TTP-125)+アリガタプレート(DP45-125)+ガイド鏡バンド



ガイド鏡(ペンシルボーグ)+延長筒+オートガイド(QHY5L-IIM)



ヒーターの代わりのカイロと



カイロバンド



ファインダー(スカイサーファーIII)



カメラ(CANON EOS Kiss X5)



その他、ダンボールで作ったフード








にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2014/01/05(日) 23:42:06|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マルカリアンチェーン | ホーム | M31アンドロメダ銀河 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tukaima48.blog.fc2.com/tb.php/16-1fbd7fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。