天体memo

天体撮影のちょいメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サドル周辺とバンビの横顔


先々週の土曜日に須走で初挑戦したサドル周辺とバンビ。
StellaImage7だけで画像加工してますがなかなか満足が行かなくて、なんとなくPhotoshopの必要性を感じつつあります。



はくちょう座 γ星サドル周辺
Sadr region [Camera]CANON EOS 60D(SEO-COOLED60D ,IR custom) [Lens] BORG BORG60ED + Reducer 0.85xDG [Auto guide]QHY QHY5L-IIM + Kowa LM75JC + PHD Guiding2 [Other] Unitec SWAT-200, BackyardEOS, ISO1600, 300s x25 ,dark x8, flat x40 ,StellaImage7 / Subashiri, Mt.Fuji, Japan /May. 31 2014 23:27 p.m. to 0:24 a.m. JST

今度撮影する時は今右下になっている部分を真下にして撮影してみたいな。私にはこの形がしゃちほこにしか見えてないんです。。




いて座付近 バンビの横顔
Side face of Bambi [Camera]CANON EOS 60D(SEO-COOLED60D ,IR custom) [Lens] BORG BORG60ED + Reducer 0.85xDG [Auto guide]QHY QHY5L-IIM + Kowa LM75JC + PHD Guiding2 [Other] Unitec SWAT-200, BackyardEOS, ISO1600, 300s x10 ,dark x8, flat x40 ,StellaImage7 / Subashiri, Mt.Fuji, Japan /June. 1 2014 1:26 a.m. to 2:33 a.m. JST



前回の撮影時に壊れた極軸望遠鏡がまだ入院中なので、極軸合わせをどうしようかと思ってましたが、SWAT200の覗き穴から北極星を見て赤道儀の大体の向きを合わせた後に、PHD Guiding2のドリフトのグラフを見ながらドリフト調整したら見事に極軸が合ったようで無事星を点に撮れました。SWAT200の精度の高さに驚かされます。いやー、なんとかなるもんですねw



今回の撮影では初めて?やや高山病になりました。後頭部に軽い頭痛と軽い吐き気。帰る頃には直ってましたが、標高2000m恐るべしです。wikiで調べてみると、海面近くから標高2,500mまで1日のうちに移動すると発症しやすく2000m付近でも人によっては発症するようです。気温は前回よりは暖かいものの、撤収前には2℃まで下がりました。




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2014/06/11(水) 02:30:51|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先月の月の動画(age17.4) | ホーム | NGC7000 北アメリカ星雲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tukaima48.blog.fc2.com/tb.php/26-e60ee38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。