天体memo

天体撮影のちょいメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

携帯性重視で買い集めた機材たち

ポチりもポチって三ヶ月分かぁ。なんまんだぶ、なんまんだぶ・・・。


天体観測用に購入した小物も合わせると現在までで約60点。随分と増えたものです。


大型の鏡筒とかに手が出せると幸せになれそうですが、部屋は狭く、車もない、移動は友達の車なので、助手席に収まる範囲での品選びをしています。



最初に購入した双眼鏡。月を見たり、撮影ターゲットを探したりと、現在も幅広く活用しており、買って正解でした。これを買った頃はその後にたくさん機材が増えるとは夢にも思ってませんでしたね。





双眼鏡を持って月を見た夜、iPhoneでの撮影には限界を感じてついにカメラに手を出しました。有料のカメラアプリに手を出したりと悪あがきしてたんですけど無理ですね。今思うと愚かなことをしていたものです。

友達の望遠鏡で見せてもらった月があまりにも綺麗で、、、あれは麻薬ですね。本当に見とれてしまう。

この時買ったレリーズですがこれは失敗でした。これでは露光3分で30秒間隔で5枚撮影みたいなプログラム撮影が出来ないため今は全く使っていません。





そしてカメラを買ったら雲台と三脚もいるだろうと追加で購入。三脚持ってないのにレリーズを先に買ってたとか意味不明。

この頃から赤道儀も視野に入れ始めていたので、将来性も見越してちょっと奮発しました。




第一次金銭感覚崩壊。ポータブル赤道儀購入。実はこれは2機種目だったりします。

月を撮影用に望遠レンズ、結露問題解決のためにカイロも購入。レリーズも買い直し。ポチりに躊躇がなくなり、いよいよ後戻りできないところに来てしまっていることに気付きはじめるが気付いていないふりをする。



アンドロメダ星雲を撮りたいなとか思い出したのもこの頃。でも望遠鏡はでかいしなー、、とか思っていた矢先、友達から沼への招待状が届きました。その筋(?)では有名なメーカーらしい。高性能かつコンパクトで、カスタマイズも出来て良い感じ。




一ヶ月後、戦艦ボーグ到着。





追従するバーツ軍団。





これで我が軍は星雲とも戦える軍隊になりました。



撮影フォーム




望遠鏡フォーム



現在はこんな構成でひとけのない暗い所で夜遊びしています。防寒着も含めて荷物をまとめるとカバン2個と三脚、鏡筒の4つ。増やせてもあとカバン1個分ですかね。


今後見えている範囲ではオートガイドと専用にノートPC、スペースが許せばバッテリーが欲しいところですがどうしたもんか。まあ、買ってから考えるんだろうけど。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/19(土) 17:10:17|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<M31 アンドロメダ星雲 | ホーム | バーティノフマスク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tukaima48.blog.fc2.com/tb.php/3-1084ef63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。