天体memo

天体撮影のちょいメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北アメリカ星雲


土曜日の富士宮五合目、下界は見事な雲海になりました。が、上空にも雲が、、、。幸い北側は晴れていたので撮影を続けましたが30分もすると北側も曇ってしまいました。北アメリカ星雲を撮影するのはこれで3回目になりますがなかなか満足のいく撮影が出来ないままです。最低1時間は撮りたいなあ。
NGC7000 North America Nebula [Camera]CANON EOS 60D(SEO-COOLED60D ,IR custom) [Lens] BORG BORG60ED + Reducer 0.85xDG [Auto guide]QHY QHY5L-IIM + Kowa LM75JC + PHD Guiding2 [Other] Unitec SWAT-200, BackyardEOS, ISO1600, 300s x5 ,dark x5, flat x31 ,StellaImage7 / Fujinomiya, Mt.Fuji, Japan /July. 05 2014 23:30 p.m. to 23:52 p.m. JST



今回は今までに無いくらいPHDGuidingのグラフがまっすぐになっていたのですが、なぜこれでも星が流れてしまうんだろう。5枚目で初めて点になりましたが、残り4枚はわずかにずれてしまっています。もうどこを調整したらいいんだか。





登山が解禁になったからか今日の富士宮五合目は駐車場が満車でした。これは店開きが必要な天体写真家には厳しい環境ですね。というか来週からはマイカー規制で車では登れない模様。

2014年(平成26年)のマイカー規制期間




にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/07/07(月) 04:13:31|
  2. 天体写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<北アメリカ星雲 再び | ホーム | ダークノイズとCMOSセンサー温度比較(2)(KissX5、60D、6D)【冷却時】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tukaima48.blog.fc2.com/tb.php/32-62761fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。