天体memo

天体撮影のちょいメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マスク処理(ファインダーの)

先月、富士山須走口での撮影終了後、ダーク撮影をしながら御来光を拝んできましたが、出来上がったダーク画像はこんな状態でした。。

時間が経つにつれて何か写ってる。ダークなのに。


撮影時はまだ日の出前でしたが、どうやらファインダーから明かりが入って写り込んだ模様。塞いだ方が良いとは聞いてましたがこんなに影響があるんですね。


日の出と日の入りの計算で、本日のを富士山 標高2000mで計算した結果
4:04 天文薄明開始
5:28 日の出


画像情報から最後の一枚は9/23 5:15となっていますが、その前後の空の様子はこんな感じ。

9/23 5:03 日の出前


5:03 ダーク撮影時の機材の配置状態。暗いところにピントを合わせたので空が真っ白になってます。


9/23 5:42 日の出後




早速ダンボールを加工して塞いでみました。思いのほか綺麗に塞がりました。



使用したのは片面が黒いヘッドフォンの空箱。これをファインダーの内側に収まるサイズにカット。幅23mm、縦は下に飛び出さないところでカット。



あまり厚いダンボールだとファインダーがカメラ本体に取り付けられなくなるので薄めの物を使用しました。結露対策に靴用の防水スプレーを塗布して完成です。


これで日が昇ってからのダーク撮影も平気かな。



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. 2014/10/29(水) 00:51:22|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ケラレ対策(三脚編) | ホーム | SWAT-200退院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tukaima48.blog.fc2.com/tb.php/37-b25ec9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。